転職支援サービスを活用

知らないと損する転職支援サービスのあれこれをご紹介

適した転職先と、隠れたキャリアを見つけてくれます

あなたが今の勤め先を退職する場合、転職先をきっちり決めてから退職願を出すのが、最も望ましいことは言うまでもありません。

そうすれば、失業による生活の心配もなく、長期の失業によるあなたのキャリアの断絶の心配もありません。しかし、現実の問題として、在職中の転職先探しというのは、今の仕事を従来通りきちんとやって、円満退社しようとすればするほど時間の余裕がなく、自分1人で頑張っていても、焦りが出るだけでなかなかうまくいきません。

このように、在職中に転職を決意した人にとって頼りになるのが、転職サイトなどが行っている「転職支援サービス」です。転職サイトなどの転職支援サービスは最初に登録するだけで、無料でサービスを受けるこができ、忙しいあなたに代わって、あなたのキャリアに適した転職先をみつけてくれます。

また、転職支援サービスは、単に就職の斡旋をしてくれるだけのハローワークなどとは違って、ベテランのカウンセラーが「読んでもらえる履歴書や職務経歴書」の作り方から、あなたが自分でも気付いていなかった、隠れたキャリアの価値も教えてくれます。

それを、転職支援サービスでは全部タダでやってくれるのですから、忙しい在職中に転職先を探そうと思うのならば、利用しない手はありません。

あなたが在職中に良い転職先をみつけて、ハッピーな転職をしようと思うならば、転職サイトにまず登録して転職支援サービスを利用するようにしてください。

私も最初は、こんなにして頂いて無料でいいのかと心配になりましたが、紹介企業へ就職できたあと、転職先の企業から紹介手数料が支払われるので納得できました。是非とも、無料転職支援を利用してみてください。

転職支援に登録する前にやること

転職支援に登録する前にあなたがあらかじめ準備しておく事があります。その第一はあなたが本当に転職したいのかという自分の気持ちを、自分自身の心の中で再確認しておくことです。

転職の意思の確認は、あなたの転職支援を担当するカウンセラーも行いますが、他人に確認される以前に、あなたの転職の決意が本当に前向きなのか、それとも何か一時的に会社で嫌なことがあって、発作的に転職したくなったのかを、しっかり確認する必要があります。

転職支援では、あなたの転職の意思が固いことを前提に、以後のステップを進めていきます。しかし、あなたのカウンセリングを進めて行く内に、カウンセラーが「どうもこの人は本当に転職したいのではなくて、一時的な気の迷いで転職を考えているのだな」と判断した時は求人企業の紹介をするのではなく、今のお勤め先で働き続けることをおすすめする場合もあります。

ですから、転職支援を受ける前には一度冷静になって、自分の転職の決意が本物かどうかを確認し、もし曖昧な気持ちが残っているのなら、当面は転職を思い止まった方が賢明です。

転職支援に登録する前には、自分の履歴や過去の職務経験、実績などは自分なりのフォームで結構ですので一通り整理しておくことです。

転職支援の登録をする時はたいていの場合、登録申込書と一緒に履歴書や職務経歴書を送ります。この履歴書や職務経歴書は、転職サイト指定のフォームに記入することが多いのですが、履歴や職務経験、実績などを整理しておかないと記入するのに大変苦労します。

転職支援は複数の転職サイトに登録してもOK?

結論から言うと、複数の転職サイトに同時に登録して転職支援を受けることも、転職サイトの利用以外の例えば求人情報誌などを使って、自分で転職先を探すことも全く自由です。

転職支援は、あくまでもあなたの転職をお手伝いするサービスですので、あなたが他の転職サイトに複数登録したり、転職サイト以外の他の求人媒体を使うのを妨げるようなことは決してありません。

ただ、このような場合注意して頂きたいのは、もしあなたが何らかの方法で転職先を決めた場合、転職支援の登録をしている転職サイトには電話でも結構ですから必ず「転職先が決まったので以後の転職支援が不要になったむね」を連絡するようにしてください。

これは、社会人としての大人のマナーですから、必ず守るようにしましょう。あなたから転職先が決まったとの連絡があった場合、転職サイトではあなたの個人情報は全て破棄し、以後あなたにご連絡をするようなことはありません。

このようにルールを守れば、転職支援を複数の転職サイトで受けることは全く問題ありません。転職支援を受けている場合、もうひとつ注意するのは、転職サイトによってはあなたの承諾を得た上で、あなたの個人情報を求職者のページに匿名で公開するサービスをしている場合があります(人材バンクなども公開している)。

この求職者のページは、あらかじめ登録している企業の人事担当者だけが見ることができるものですが、もしあなたが自分の個人情報を匿名で公開することを承諾していたならば、その転職サイトには自分の個人情報を確実に抹消してもらえたかどうかを、念のために確認しておきましょう。

転職支援はあなたのプライバシーを守ります

転職支援を利用する場合、気になるのは登録した個人情報が外部にもれないかということと、これに関連して自分が転職サイトに登録していることが、現在のお勤め先にばれないかということだと思います。

確かに自分が登録した個人情報を、転職サイトの担当者が、あなたの知らないところで、勝手にどこかの求人企業に見せていたり、ましてやそれが、今のお勤め先の誰かの目に入ったりしたら大変ですね。でも安心してください。

転職支援では、あなたの個人情報をあなたの了解無しに、外部へ提供する事は絶対にありません。これは、転職支援に従事するものが絶対に守らなければいけない重要事項として、法律によって定められているだけでなく、各転職サイト共にプライバシーポリシーを定めてこれを厳重に守っているからです。

従って、あなたの個人情報を求人企業に本名、住所等の個人情報入りで伝えるのは、あくまでも、あなたがその求人企業へ応募することを承諾した場合に限られています。

また、あなたの転職支援を担当しているカウンセラーが、何かの理由であなたに電話をしたり、メールをしたりする場合は必ずあなたの指定した宛先に限られ、現在のお勤め先の会社の電話にお電話をすることはありません。

あなたが指定した電話が、ご自宅の電話になっている場合でも、もしご家族が電話に出たような場合は、転職センターの名前を名乗らず、担当者の個人名だけを告げるようにします。

転職支援では、このようにしてあなたのプライバシーの保護には全力を尽くしていますので、転職サイトに登録した事実が外部にもれることはありません。