なぜ転職支援が必要か

自分一人では分からないことが、転職支援サイトを使えば、さまざまなツールや機能で、自分自身を見直せる

職探しは転職支援を使うのが一番の近道

転職支援は、希望職種に強いところであなたが職種にこだわった希望する場合は、転職支援はあなたが希望する職種に強い転職サイトを選んで受けるようにするのが、あなたをハッピーな転職に導く一番の近道です。

求人情報誌などにも事務系、技術系などの区別があるのと同様に、転職サイトにも特色があって、それぞれ転職支援を得意とする職種があります。

転職サイトごとの得て不得手を、一番良く研究しているのは、企業の人事担当者ですから、その転職サイトが得意としている職種の求人は、自然にその転職サイトに集まってきます。

ですから、あなたが職種にこだわった転職をしたい場合は、そういう転職サイトを選んで転職支援を受ければ、より早く尚且つ良い条件で、転職先をみつけられる可能性が高くなります。

魚釣りをする時は、魚が沢山いるところを探して釣り糸を垂らすが、大漁の決め手になるのと同じ理屈ですね。転職サイトごとの得意職種はインターネットで検索して、転職サイトのホームページをよく読めば、大体想像がつきます。

職種にこだわった転職支援を受けたい場合は、転職サイトが大手だからとか、中小だからとかという区別はあまり関係ありません。

中小の転職サイトでも、その職種や業種の転職支援なら、どこにも負けない実績を持ったところはいくらでもあります。あなたが転職支援を受ける場合は、転職サイトごとの得意分野も、よく調べるようにしましょう。

転職支援ってなに?

転職支援とは、一口に言えば「あなたの再就職を助けるために、就職の基本知識やノウハウを提供するサービス」です。

もし、今あなたが転職をしようと決意したら、より条件の良い転職先をみつけるために一生懸命様々な努力をすると思いますが、その結果あなたの思う様な転職ができるならば転職支援は必要ありません。

実際問題として、特別な能力や技術を持った人ならばともかく、多くの人の転職はなかなか思うようには成功していません。せっかく転職の決意をしても、応募書類を送るたびに、書類選考で門前払いになったり、何度面接を受けても不合格が続くと落ち込んでしまって、自分に自信が無くなってしまいます。

しかし多くの場合は、その人の能力などに問題があるのでは無く、転職を成功に導くための基本的な知識に欠けていたり、転職に関するノウハウを知らないことが、転職を妨げている原因になっているのが多いと思います。

転職支援は、このような転職を希望する多くの人に、専門のカウンセラーが面談し、その人の良いところや悪いところをみつけて、的確なアドバイスをしたり、履歴書や職務経歴書の書き方など、初歩的な知識から面接のノウハウなど、様々なサービスを提供して転職をサポートします。

ひとりで転職活動をしていると、いろいろ不安や悩みが出てきますが、このような不安や悩みも転職支援を受けることで解消でき、転職に向かっての新たな力がわいてきます。

私は、初めて転職支援を利用したとき、「これが無料で良いのだろうか?」と思ったくらいです。あとになって、転職先から私の年収の○○%が報酬として支払われたと聞いて納得しました。

私は転職支援の利用を是非ともおすすめします。

転職支援の内容とは?

転職支援の内容は、転職サイトや人材紹介会社などによって、それぞれ特色がありますが、基本的な部分ではおおむね共通しています。

転職支援は「自分を客観的に見つめ直す」というところからスタートします。人間には誰でも自惚れやコンプレックス、思い込みなどがあり、また自分の長所や短所も実は良く分かっていないなどという事はよくあります。

転職支援では、第三者のカウンセラーと一緒になって自分を客観的に見直すことで、あなたのキャリアの棚卸をしたり、自分では短所だと思っていたことが、実は長所だったり、逆に長所だと思っていたことが短所だったなどという思い込みを見直すこともできます。

次に転職支援では、あなたがなぜ転職したいのかという「転職の目的の明確化」をします。面接では「あなたはなぜ当社への入社を希望されるのですか?」という質問は「あなたはなぜ今のお勤め先を辞めようと思うのですか?」という質問と共に必ず出ます。

転職の目的が明確化されていない人は、このふたつの質問は両方とも相手を納得させる答えができず、その結果は不合格のお手紙を頂くことになります。

以上の結果を踏まえた上で、転職支援では「あなたに適した会社の選定」と、それに適した「履歴書や職務経歴書の作成」を、カウンセラーがあなたと一緒に考えます。これが一般的な転職支援の内容です。