キャリア査定で後悔しない転職を

キャリア査定を受けることで、あなたの社会的価値を知ることができる

キャリアの価値が分かることで転職を成功へと導く

キャリア査定は、あなたが後悔しない転職をするために、必ず事前に査定を受けるようにしましょう。あなたは、これまで積み上げてきた自分のキャリアが、世の中でどの程度に評価されるのかを知っていますか?

キャリア査定は、あなたのキャリアを次のような観点から査定します。まず、あなたのキャリアの市場相場を査定します。例えば農作物などの場合、同じ商品でもそれが大量に出荷されて、市場にいっぱい溢れている状態の場合は価格が安くなりますね。

あなたのキャリアについても同じことで、多くの企業があなたのようなキャリアを持つ人を必要としている時代は、あなたの市場相場は高く査定されます。

次に、市場相場とあなたのキャリアのレベルを比較して、あなたの市場価値を客観的に査定します。具体的には、あなたが今転職する場合、どの程度の年収が望めるかという形で、予想される年収の見込み額をはじき出します。

キャリア査定の基本はこのような内容ですが、このキャリア査定を受けることで、あなたが現在のお勤め先でもらっている給料が妥当なのか、それとも高過ぎるのか安過ぎるのかが分かり、あなたが転職の是非を判断するのに役立ちます。

「自分のキャリアなら、よその会社ではもっと高い給料がもらえるだろう」と、勝手に判断して今のお勤め先を退職してしまって、いざ再就職先を探し始めてみたら、希望年収を大幅に下げなければ、再就職先が無く「こんな事なら会社を辞めなければよかった」なんてことにならないようにするのも、キャリア査定の目的です。

ですから、転職を決意したら退職願を出す前に、必ず自分のキャリア査定をするようにしましょう。

キャリア査定はいつどこで受けるの?

あなたが転職を考え始めたら、まずあなたのキャリア査定を受けてください。キャリア査定は、お勤め先の上司に退職の意思を伝える前に受けるのが、基本中の基本です。

キャリア査定は、インターネット上にホームページを掲載している転職サイトなら、どこでも無料で受けることができるので、転職サイトを利用するのが一番良いでしょう。

あなた個人のキャリアのレベルに関係なく、あなたが自分では売りになると考えているキャリアのマーケットが、どのような状況にあるのかを教えてくれます。

要するに、あなたと同じようなキャリアを持った人が、転職や再就職を目指して、マーケットにひしめいていて買い手市場になっているのか、逆に売り手市場で、引く手あまたなのかを教えてくれます。

次に、いま仮にあなたが転職するとすれば、いくらぐらいで売れるのか、すなわち年収がいくらぐらいなら転職できるのかを教えてくれます。

さらには、あなたのキャリアで欠けている部分、言い換えればあとどのようなキャリアを積み上げれば、あなたの商品価値が上がるのかも同時に教えてくれますので、キャリア査定は、転職のタイミングを考える材料にもなります。

この3つを教えてもらうことで、あなたはこのまま今のお勤め先で仕事をした方が良いのか、それとも思い切って転職した方が良いのか、損得勘定で判断することができます。

このように、転職を決断する前のキャリア査定というのは、非常に大事ですので、あなたがもし少しでも転職を考えているのなら、まずは転職サイトで、キャリア査定を受けるようにしましょう。

キャリア査定で自分が知らなかった評価を知ることがある

キャリア査定によって、自分のキャリアが自分の全く予想していなかった業種の企業で、実は高く評価されていたことを知る場合があります。

これは、特に技術系の場合に良く見られます。一例を上げれば、以前は大学の農学部出身者の職場は、食品メーカーや各地の農業試験場など、限定された職種に限られていました。

それが今では、バイオ関連の事業を展開しようとしている、以前の常識から見れば全くの異業種に農業技術者のニーズが広がっています。

現在のように技術の進歩の早い時代には、キャリア査定を受ける人自身が異業種だと思っていた企業で、実は自分が求められている人材だったなどということはよくあります。

また、かつてコンピューターの2000年問題が大きな話題になった時に、COBOLという古いコンピューター言語を使いこなせる技術者が世界的に不足し、それまでコンピューター業界では、使い物にならないと言われて冷遇されていた、中高年のSEが一躍脚光を浴びたこともありました。

このように、キャリア査定は自分でも気が付いていなかった、自分の市場価値を知るチャンスでもあります。

現在在職中で、近々特に転職を考えていない人でも、キャリア査定を通じて自分の市場価値を知ることは、仕事への自信やプライドにも繋がりますので、機会があるときにキャリア査定を受けてみることは、自分にとってプラスだと思います。

適職診断で自分のキャリアプラン作りを

適職診断は、あなたの現時点での市場価値を予想年収の形で示しますが、同時にあなたのキャリアで不足している部分も明示してくれます。

要するに「あなたはこの部分のキャリアをもう少し積むことで、あなたの市場価値が高くなりますよ」ということも同時に教えてくれる訳です。

これは、今後のあなたのキャリア形成の方向を客観的に示してくれる、物差しになると思いますがいかがでしょうか?

このような、具体的な物差しがあれば「ではその部分のキャリア形成は、今の職場で可能なのだろうか」とか、もしそれが今の職場では難しいとしたら「収入の面ではあまりプラスにならなくても、思い切って転職して将来に備えてキャリア形成をした方が良いのだろうか」など、あなたに自分自身を見つめ直すチャンスを与えてくれます。

また、現在のお勤め先で異動希望先を上司に申し出る場合でも、上司を納得させる異動理由を具体的に示すことで、あなたの異動希望がかなえられる確率が高くなります。

その結果、あなたが現時点より大きくキャリアアップすれば、今度こそ大幅な年収アップでの転職も夢ではありません。

適職診断の結果、自分のキャリアが低い評価だったとしても、何もがっかりする必要はなく、同時に示された自分のキャリア形成の方向性に沿って、キャリアを積み上げることで、あなたの将来が大きく開けてくることも、適職診断を受ける目的のひとつだということを覚えておいてください。