失敗しない転職先選び

転職活動を成功させるために必要な心構え

退職願いの決意は前向きか

あなたの退職は、例えば新しい職場や仕事にチャレンジしたいというような前向きの決意でしょうか?

退職をした理由が「上司との折り合いが悪い」「人間関係が悪い」「同僚より考課が低い」「賞与の査定が低い」「同期より昇進が遅れている」などの場合は、後ろ向きの理由、またはネガティブな理由といいます。

このようなネガティブな理由で退職をする人は結構多いのですが、転職サイトなどのベテランカウンセラーは、ネガティブな理由で転職しようとする人には、その転職をとりあえず、思い止まるように説得すると言います。

なぜならば、退職をした理由がネガティブな人は、例え転職先を紹介しても面接で人事担当者に悪い印象を与え、面接に失敗する可能性が高いからです。

また仮に転職に成功したとしても、転職先でもすぐに同じ不満を持ち、結果は転職を繰返す事になって、結局はその人が不幸になることを、転職サイトのベテランカウンセラーは自分の経験から良く知っているからです。

だって考えてみれば、新しい職場だって嫌な上司や同僚が居るかもしれないでしょう?努力しない限り昇進や昇格が遅れる事だってどこの職場でもある事でしょう?転職しようと思った時は、あなたの退職をした理由をもう一度よく考えてみましょう。

そしてもし退職をした理由が、上の例のようなネガティブな理由ならば転職は思い止まって、今の職場での移動や転勤などを考えてみるのが良いのではないでしょうか。

退職に迷いはありませんか

あなたの退職に迷いはありませんか?もしあなたの退職に少しでも迷いが残っているのなら、あなたは転職を思い止まってもうしばらく今の職場で頑張った方が良いと思います。

あなたが転職しようと思った場合、まずは転職希望先の面接を受ける事になりますが、その場合相手が知りたいのはあなたがどれだけの決意を持って、新しい職場での仕事に取組んでくれるかということです。

あなたが退職に迷いを持っていると、その迷いの気持ちは必ず面接時のあなたの受け答えの中に現れ、ベテランの人事担当者ならそれを見破ります。その結果あなたのやる気が疑われて、面接の結果は不採用という事になり兼ねません。

また、仮に面接はうまく潜り抜けて採用になったとしても、新しい職場というのは長年親しんできた今までの職場と違って、全く知らなかった人達の中で新参者として仕事をするのですから、決して暖かく迎えられるとは限りません。

その場合、退職に迷いが残ったまま転職すると、せっかく転職した新しい職場にすぐに不満を持つことにもなります。そうやって次から次へと短期間で転職を繰返すと、転職するたびにだんだん条件が悪くなって、転職によってステップアップするどころか、転職するたびにステップダウンすることにもなってしまいます。

退職に迷いが残っている場合は、しばらく様子を見てから転職しても決して遅くはありません。「急がばまわれ」です。

わたしが転職のお手伝いをします

自分に最も適した仕事にめぐり合えるということは非常に難しいことでもあります。 しかし、今まで気がつかなかった自分の能力が発見できたら…?当サイトでは適職診断の活用により、あなたに最も適した仕事探しができるノウハウを提供し、あなたの転職大成功をバックアップしていきます。

「自分に最も適した職種は何かお分かりですか?」 と、問われても、はっきりと答えられる方は少ないのではないかと思います。とえばこんな人は?自分はお店に行くと、なにかと頭に来ることが多く、ついつい文句を言ってしまう。今風の言葉で言うと「クレーマー」と言われても仕方ない。もちろん、接客業なんていうのは全く向いていない…。果たしてそうでしょうか?

私はそうは思いません。むしろ向いているのではないかと思います。ほんの小さなことでも頭にくるという事は、細かなところまで気が付くということです。

逆を言えば、何をしたらクレームにつながるかが分かっている人ですから、接客業の教育にはもってこいの人材なのです。こういった人は、何をすれば喜ばれるかということにも非常に敏感です。

従って、CS(顧客満足)・ES(従業員満足)を向上させる業務にもピッタリの人材です。常に高い満足度を求めている人こそ、接客業に向いている人材だと思います。

たとえばこんな人は?

キレイ好きで整理整頓が得意だけど、人と接する仕事はどうも苦手。何の仕事が向いているか分からないから、とりあえず人材派遣に登録してから考えよう。収入面で、生産の仕事のに魅力があるけど、工場の仕事では活躍できる自信がない…。やっぱり自分の得意なものを生かせるのは、店舗での商品陳列のような仕事かな?果たしてそうでしょうか?

今は、ISO取得も日常的になり、工場の生産過程でも細かなことが重要視されてきています。品質管理や品質保証などの業務も非常に重要になってきています。今まで以上に、工場内の生理整頓が出来るようになったらどうなるでしょう?

  • 「品質アップ」(良い状態のものを提供できる)
  • 「土地効率アップ」(無駄な場所がなくなり効率が良くなる)
  • 「過剰在庫の防止」(一目で在庫管理が出来るため、無理・無駄が省ける)

まだまだメリットはたくさんあると思います。また、整理整頓が上手な人は非常に段取りが良く、作業も早い方が多いです。なぜかというと、いかに掃除が楽に出来るか考えたり、必要に応じてレイアウトを変えたり、常に段取り良くキレイに出来ることを考えているからです。これを生産管理に生かせることが出来れば…?答えはおのずと出てきますね。

これらは利益へとつながることになりますので、 会社に対して充分に貢献できます。このように考えると、視野が広がりませんか?自分の性格・特技・楽しい事、他人からほめられる事、色々書き出してみるだけでもヒントになります。

当サイトでは適職診断を活用し、あなたに最適な仕事選びをお手伝いします。そして、満足のいく転職をバックアップいたします。

  • やりがいのある職場に近づけたら
  • 新しい仕事に夢を持ってほしい

という思いから当サイトを立ち上げました。当サイトの訪問者が、ひとりでも多く転職に成功し、喜びの声が聞けるのを心より楽しみにしています。